アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

渡英してみて気づいた、イギリス英語、人、文化について書きます。時々雑談。

【イギリス英語】挨拶はHow are you?だけじゃない!

こんにちは、みなみかんです。
 
 
初めて海外で生活をすることになった私にとって、イギリスで生の英語を聞けることはとても新鮮な経験でした。
 
これから時々、私の1年間の経験に基づくイギリス人がよく使う表現シリーズをお届けしたいと思っています!
 
 
 
今回はシリーズ第一弾、挨拶で使う表現です。
 
 
日本では、英語の挨拶といえば
 
How are you ?
 I’m fine, thank you.
 
ですよね。
How are you ? と聞かれたら、反射的にI’m fine.って口から出てくるくらい、もう小学生くらいの頃から刷り込まれてますよね!笑
 
 
 
さて。
 
 
私がイギリスに来てから最初に不思議に思ったこと。
 
 
それは会う人会う人に、出会い頭に Are you alright ? と聞かれることでした。
 
借りている家のエージェントさん、お店の店員さん、英会話の先生の旦那さん、などなど。
 
 
はじめは、
 
私もしかして心配されてるのかな?不慣れに見えるのかしら?
 
なんて思いました(笑)
 
 
でもそうではなくて、Are you alright ? は、 How are you ? と同じ挨拶表現だったのです。
心配されているわけではなく、単に「やぁ、元気?」と聞かれているだけだったみたい。ほっ笑
 
 
よく聞く挨拶表現はこちらです。
 
How are you ?
Are you alright ?
Are you OK ?
How have you been ?(少し久しぶりの時に、元気にしてた?というニュアンス)
 
 
これに対して、I’m fine. と答えるイギリス人に私はまだ出会ったことがありません。
日本人はついつい言っちゃうんですけどね!笑
 
 
イギリス人がよく使うお返事表現はこちら。
 
I’m alright.
I’m ok.
I’m (very) good.
I’m well.
Not so bad.
 
末尾には必ずthank you. が付きます。
“ I’m “ を省略して、よりカジュアルに “Alright, thank you.” “Very good, thank you.”などと言うことも多いです。
 
 
それから日本だと、How are you ? と聞き返したい時に、And you ? と聞き返すように教わりますよね。
ですが、実際にはHow are you ? と聞かれて、How are you ? と返しても全く問題ないようです。
 
(例)
A) Hi, How are you ?
B) Alright, thank you. How are you ?
A) I’m ok, thank you.
 
 
こんな感じですね!
 
でも私は未だに、咄嗟に I’m fine. と答えてしまうことも多々あります。笑
 
 
少しでも現地の人たちに近づくためにも、挨拶から真似していきたいですね。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
みなみかん

f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ